▲四国裏88景巡りのトップへ戻る
第74番温泉札所「湯之谷温泉」
住所: 愛媛県西条市洲之内甲1193
電話番号: 897-55-2135 
営業時間: AM8:30〜PM10:00
備考:
湯の印象 A
秘境度  2

『古き良き姿を残す努力』

 『湯之谷温泉』は文化年間には湯治場として存在していた記録が残るという古くからの温泉である。フロントに飾られている資料によると、温泉宿の形を成したのはおそらく明治時代であろう。そのころの東予では西の道後温泉に比べられるほどの温泉施設であったと思われる。その後、いく度かの改装を経て現在の姿に至っているようだ。この温泉が讃えられるところは、改装といっても一挙に現代的な温泉レジャー施設に変えたり、今流行のそれらしい作り物然とした古式旅館風の改装をはかるのではなく、あくまでも昔ながらの風情を自然に保ちながら質を上げているところではないかと思われる。

 湯船での地元常連のお客さんの話によると、昔はもっと湯が濃かったということであるが、それでもまだまだ名湯の評判は高いようで平日の日中でもなにがしかの入浴客が必ず数名は入っている。それだけ地元西条では長く愛され続けている温泉ということであろう。

 旧の湯船でジャズのコンサートのイベントを開催したりして、古さの中に新しいセンスを受け入れる幅の広さもあるようである。この後もさらにリニューアルの予定が入っていると聞いたが、今の風情を残しつつ、より良い物に変わっていくことを願っている。 

http://yunotani.cside.com/

近くのスポット
『四国酒蔵88箇所72番 日本心』
『四国酒蔵88箇所73番 御代栄』
『四国酒蔵88箇所74番 石鎚酒造』
『四国堰堤88箇所63番 志河川ダム』
『四国堰堤88箇所64番 黒瀬ダム』


クリックすると拡大します
「JR石鎚山駅付近の現在の国道11号線の南を走る旧讃岐街道沿いに昔から佇む温泉。」
JR石鎚山駅付近の現在の国道11号線の南を走る旧讃岐街道沿いに昔から佇む温泉。

クリックすると拡大します
「温泉らしい入り口をはいると下駄箱が並ぶ。昔の名残をうまくエイジングされた温泉である。」
温泉らしい入り口をはいると下駄箱が並ぶ。昔の名残をうまくエイジングされた温泉である。

クリックすると拡大します
「源泉かけ流しの湯船。近年リニューアルされたが新しい浴室も昔の風情をほどよく残している。」
源泉かけ流しの湯船。近年リニューアルされたが新しい浴室も昔の風情をほどよく残している。

クリックすると拡大します
「温泉宿らしい食堂メニューだが、どうしてなかなかの充実度である。」
温泉宿らしい食堂メニューだが、どうしてなかなかの充実度である。

クリックすると拡大します
「地元の町づくり有志の手で元の大浴場でライブやコンサートを開催している。」
地元の町づくり有志の手で元の大浴場でライブやコンサートを開催している。
クリックすると拡大します
「玄関を付け替え足湯に変更」
「玄関を付け替え足湯に変更」 クリックすると拡大します
「受付では土産物も販売」
「受付では土産物も販売」 クリックすると拡大します
「食堂はかなりハードルが下がりました(笑)。」
「食堂はかなりハードルが下がりました(笑)。」
湯之谷温泉食堂等一部改修
2013.05.19

2013年、湯之谷温泉の一部が改修されました。玄関口に足湯を設備し、いかにも温泉宿らしかった食堂がモダンに改修。昔の風情は薄まりましたが、浴室はそのままです。
ニックネーム
メアド(表示されません)
タイトル
本文
写真は1枚、10Mまで投稿可能。管理者が認定すれば、下記に投稿されます。
深い風呂
10年位前に、トラックで寄った風呂屋にチューブの浮き輪があり やたらと深い浴槽があったのですが 人に話をしたらあるわけ無い!と笑われました。心当たりありませんか?
▲先頭へ 章さん投稿/2013年5月14日(火)00時30分
深い風呂
10年位前に、トラックで寄った風呂屋にチューブの浮き輪があり やたらと深い浴槽があったのですが 人に話をしたらあるわけ無い!と笑われました。心当たりありませんか?
▲先頭へ 章さん投稿/2013年5月14日(火)00時27分
▲四国裏88景巡りのトップへ戻る
カウンター



四国酒蔵88スタンプ


↓下記より裏88景情報をご覧ください。
すべての画像はクリックすると拡大します
第1番裏88景札所 「オロナミンC」vs「渦の道」
第2番裏88景札所 「大塚御殿」vs「鳴門海峡を一望できるレストラン」
第3番裏88景色札所 「喫茶バレンシーア」vs「ケンチョピアと眉山の風景」
第4番裏88景札所 「眉山山頂のパゴダ」vs「眉山ロープウェィからの眺め」
第5番裏88景札所 「日本一低い弁天山からの景色」vs「神山森林公園」
第6番裏88景札所 「善入寺島の潜水橋」vs「岩の鼻展望台」
第7番裏88景札所 「ボンカレーの自動販売機」vs「土柱」
第8番裏88景札所 「行くのがたいへん八百萬神御殿の桜」vs「脇町うだつの町並み」
第9番裏88景札所 「落合峠」vs「本楽寺庭園」
第10番裏88景札所 「阿讃サーキット」vs「貞光のうだつ」
第11番裏89景札所 「お花大権現」vs「加茂の大楠」
第12番裏88景札所 「賢見神社」vs「水の丸ふれあい公園」
第13番裏88景札所 「剣山スーパー林道」vs「大歩危峡渓谷」
第14番裏88景札所 「菅生かかし村」vs「奥祖谷二重かずら橋」
第15番裏88景札所「奥祖谷観光周遊モノレールの頂上から見る剣山」vs「剣山からの大パノラマ」
第16番裏88景 「こんなところに天の岩戸」vs「大川原高原からのパノラマビュー」
第17番裏88景札所 「阿波のサグラダファミリア 大菩薩峠」vs「太龍寺ロープウェイ」
第18番裏88景札所 「軽自動車でないと通れない椿泊集落」vs「平等寺から眺める御大師さん」
第19番裏88景札所 「幻の日和佐城」vs「薬王寺からの日和佐の町並み」
第20番裏88景札所 「サバ絶ち鯖大師」vs「松ヶ磯」
第21番裏88景札所 「雨ざらしのトンネル」vs「竹之島海中公園」
第22番裏88景札所 「むろと廃校水族館」vs「室戸岬灯台 」
第23番裏88景札所 「魚梁瀬千本杉」vs「モネの庭」
第24番裏88景札所 「日本一高い防波堤」vs「海に浮かぶレストラン」
第25番88景札所 「シャトー三宝」vs「轟の滝」
第26番裏88景札所 「手結の直立する道路」vs「太平洋と桂浜」
第27番裏88景札所 「城西館からの高知城」vs「高知城天守と城下の眺め」
第28番裏88景札所 「沢田マンション」vs「ゆとりすとパークおおとよ」
第29番裏88景札所「大森川ダム」vs「にこ淵」
第30番裏88景札所 「椿山限界集落」vs「安居渓谷」
第31番裏88景札所 「土佐の投入堂」vs「中津渓谷 雨竜の滝」
第32番裏88景札所 「横波三里スカイライン」vs「四国カルスト」
第33番裏88景札所 「星ヶ窪」vs「天狗高原」
第34番裏88景札所 「風の里から見る鳥形山ピラミッド」vs「おちゃくりかふぇ」
第35番裏88景札所「黒尊川の水遊び」vs「四万十川カヌー」
第36番裏88景札所 「下津井眼鏡橋」vs「入田柳畑」
第37番裏88景札所 「岩本寺天井絵」vs「入野浜砂浜美術館」
第38番裏88景札所 「御荘 松軒山公園」vs「三原 星ヶ丘公園」
第39番裏88景札所 「ダイビングの柏島」vs「サーフィンの大岐の浜」
第40番裏88景札所 「宿毛市定期船から見る沖の島」vs「観光遊覧船から見る足摺岬」
第41番裏88景札所 「臼ばえ」vs「見残し」
第42番裏88景色札所 「天下茶屋とキリンハウス」vs「宿毛 咸陽島」
第43番裏88景札所 「紫電改」vs「高茂岬」
第44番裏88景札所 「日振島」vs「外泊」
第45番裏88景札所 「高知県宿毛市愛媛県南宇和郡愛南町篠山小中学校組合立篠山中学校」vs「遊子水荷裏段畑」
第46番裏88景札所 「巨大フィギィアの鬼娘だっちゃ」vs「成川渓谷」
第47番裏88景札所 「駐車場から100bのお菊の滝」vs「駐車場から1200bの雪輪の滝」
第48番裏88景札所 「城川町の茶堂群」vs「苔庭」
第49番裏88景札所 「長浜大橋」vs「臥竜淵と不老庵」
第50番裏88景札所 「」vs「内子の町並み」
第51番裏88景札所 「真穴みかん直売所」vs「八幡浜の段々畑」
第52番裏88景札所 「国道九四フェリーから見る佐田岬」vs「佐田岬」
第53番裏88景札所 「ターナー島」vs「松山城」
第54番裏88景札所 「市川バナナ店」vs「道後温泉本館」
第55番裏88景札所 「三津浜の台付き」vs「三津の渡し」
第56番裏88景札所 「村上海軍能島の渦潮」vs「船上からの来島海峡の渦潮」
第57番裏88景札所 「今治駅の遠景の視力検査」vs「亀老山からの来島海峡の遠景」
第58番裏88景札所 「伯方島 木浦城」vs「大三島 多々羅大橋」
第59番裏88景札所 「魚島 城山展望台」vs「弓削島 シー リゾートフェスバ」
第60番裏88景札所 「中華料理福臨」vs「東予休暇村」
第61番裏88景札所 「唐岬の滝」vs「白猪の滝」
第62番裏88景札所 「酒樽村」vs「滑川渓谷」
第63番裏88景札所 「りんりんパーク」vs「横峰寺」
第64番裏88景札所 「瓶ヶ森林道」vs「石鎚山」
第65番裏88景札所 「60円で渡れる島」vs「マイントピア別子」
第66番裏88景札所 「大王製紙の煙突」vs「三島公園」
第67番裏88景札所 「井関池」vs「豊稔池」
第68番裏88景札所 「観音寺チャンスセンター」vs「銭形砂絵」
第69番裏88景札所 「天空の朝日山城」vs「天空の鳥居」
第70番裏88景札所 「ばぁちゃんが焼いていた小前美容室のたこ判」vs「父母ヶ浜」
第71番裏88景札所 「三埼灯台」vs「紫雲出山」
第72番裏88景札所 「城山山頂で上から見降ろす讃岐富士」vs「Wダイヤモンド讃岐富士」
第73番裏88景札所 「櫃石島で下から覗く瀬戸大橋」vs「聖通寺山からの瀬戸大橋」
第74番裏88景札所 「瀬戸大橋に一番近い島 本島」vs「東山魁夷せとうち美術館からの瀬戸大橋」
第75番裏88景札所 「フェリーからの高松」vs「花樹海からの高松」
第76番裏88景札所 「小豆島城ヶ島トンボロ現象」vs「小豆島エンジェルロード」
第77番裏88景札所 「瀬戸内海最高地点817b 星ヶ城」vs「小豆島四方差」
第78番裏88景札所 「寒霞渓裏登山道」vs「寒霞渓ロープウェイ」
第79番裏88景札所 「峰山公園」vs「栗林公園」
第80番裏88景札所 「古高松から見る乳首屋島」vs「屋島 獅子の霊厳」
第81番裏88景札所 「竹居観音」vs「大串自然公園」
第82番裏88景札所 「三木 太古の森」vs「志度 カントリークラブ」
第83番裏88景札所 「おっさんの帽子の島」vs「ジオサイト」
第84番裏88景札所 「白鳥動物園で園内散策する展示動物」vs「引田の町並みを歩く」
第85番裏88景札所 「高山航空公園」vs「キトクラスカフェ」
第86番裏88景札所 「まんのう公園 クリスマスライトアップ」vs「まんのう公園 昇竜の滝」
第87番裏88景札所 「牛屋口の坂本龍馬」vs「金比羅宮本宮」
第88番裏88景札所 「お酒列車」vs「観光列車」
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
←2019年8月 2019年10月→
湯之谷温泉食堂等一部改修 2013.05.19














みんそら〜みんなのSNS
ふるさとのカクテル「地カクテル」
時計やジュエリー販売〜アイアイイスズ
美味しいわらびもちはいかが?
  〜松風庵 かねすえ

駅コミ<駅からはじまる情報発信>
ジェイアール四国


みんそらSNS



 
Copyright 四国裏88景巡り All rights reserved.
掲載されているすべてのコンテンツの無断使用、掲載を禁止します。