▲四国裏88景巡りのトップへ戻る
第47番裏88景札所 「駐車場から100bのお菊の滝」vs「駐車場から1200bの雪輪の滝」
住所: 高知県四万十市西土佐奥屋内
電話番号:
営業時間:
備考:
日本の名瀑百選にも選ばれる『雪輪の滝』は一枚岩を流れ落ちるナメ滝である。この見事な滝を観るには駐車場から礫の登山道を1200b40分ほど歩かねばならない。
この滝は四万十川支流の目黒川の上流にあるが、その隣の支流の黒尊川には『皿屋敷のお菊の滝』なる小滝がある。皆さんおなじみの「皿屋敷怪談」は、浄瑠璃の『播州皿屋敷』(姫路城)や講談の『番町皿屋敷』(江戸牛込)が有名であるが、全国各地に広まっていて、その一つがここ土佐の『幡多皿屋敷伝説』である。こちらの「お菊さん」は実名は「お瀧さん」であり、虐めで隠された皿1枚の責任を咎められ折檻に耐えられずに、井戸ならずこの滝に身を投げたのである。そしていつしか滝から皿をかぞえる声が聞こえるという・・・。そのいわくつきの滝である。山道ながらも車で行ける。駐車場からは100bだがお瀧さんが身を投げた場所だけあってその100bは危険で険しく、『雪輪の滝』までの登山道1200bに勝るとも劣らない疲労度なのでそのつもりで。尚、付近は地元で紅葉で有名な渓谷でもあるので、季節には対向車に気をつけて。


クリックすると拡大します
「『滑床渓谷』の名の如く滑り台ができそうな滝である『雪輪の滝』」
『滑床渓谷』の名の如く滑り台ができそうな滝である『雪輪の滝』

クリックすると拡大します
「黒尊川沿いの車道から100b上るとお菊の滝。本当はお瀧さんである。」
黒尊川沿いの車道から100b上るとお菊の滝。本当はお瀧さんである。

クリックすると拡大します
「お菊さんの慰霊碑も建てられている」
お菊さんの慰霊碑も建てられている

クリックすると拡大します
「鹿の侵入を防ぐための扉がついた滝への入り口。・・・ということは鹿の通るような獣道である。」
鹿の侵入を防ぐための扉がついた滝への入り口。・・・ということは鹿の通るような獣道である。

クリックすると拡大します
「扉から100bで『お菊の滝』。この100bはきついぞ。」
扉から100bで『お菊の滝』。この100bはきついぞ。
クリックすると拡大します
「旧温泉隣にある新温泉の入り口。内部では繋がっていない。料金は旧温泉の番台で支払う。」
「旧温泉隣にある新温泉の入り口。内部では繋がっていない。料金は旧温泉の番台で支払う。」 クリックすると拡大します
「旧温泉とは見違えるようなモダンな浴室」
「旧温泉とは見違えるようなモダンな浴室」 クリックすると拡大します
「露天もこのとおり」
「露天もこのとおり」 クリックすると拡大します
「内湯と露天をつなぐ渡り廊下。まるでどこかの高級温泉旅館。」
「内湯と露天をつなぐ渡り廊下。まるでどこかの高級温泉旅館。」 クリックすると拡大します
「露天横の低温風呂」
「露天横の低温風呂」
「父と子としてではなく二匹の獅子としての勝負」 星一徹
2013.05.17

 ガチな湯治客に人気のディープな桑田山温泉の隣に2013年春よりまったくコンセプトを異にした(笑)新温泉が増築された。こちらは観光客相手のデザイナーズ温泉である。なんでも旧温泉のオーナーの息子さんの発案と経営によるものらしい。残念ながら少々湯質も違うようであるが、ご安心あれ、旧温泉は親父さんの目の黒いうちは続けるようで、いまだ旧温泉に通い続けるファンは多く、さながら「巨人の星」のような温泉の父子獅子の対決となっていく模様である(笑)。
 
ニックネーム
メアド(表示されません)
タイトル
本文
写真は1枚、10Mまで投稿可能。管理者が認定すれば、下記に投稿されます。
▲四国裏88景巡りのトップへ戻る
カウンター



四国酒蔵88スタンプ


↓下記より裏88景情報をご覧ください。
すべての画像はクリックすると拡大します
第1番裏88景札所 「オロナミンC」vs「渦の道」
第2番裏88景札所 「大塚御殿」vs「鳴門海峡を一望できるレストラン」
第3番裏88景色札所 「喫茶バレンシーア」vs「ケンチョピアと眉山の風景」
第4番裏88景札所 「眉山山頂のパゴダ」vs「眉山ロープウェィからの眺め」
第5番裏88景札所 「日本一低い弁天山からの景色」vs「神山森林公園」
第6番裏88景札所 「吉野川の中の善入寺島の潜水橋」vs「吉野川を眺める岩の鼻展望台」
第7番裏88景札所 「ボンカレーの自動販売機」vs「土柱」
第8番裏88景札所 「行くのがたいへん八百萬神御殿の桜」vs「脇町うだつの町並み」
第9番裏88景札所 「落合峠」vs「本楽寺庭園」
第10番裏88景札所 「阿讃サーキット」vs「貞光のうだつ」
第11番裏89景札所 「お花大権現」vs「加茂の大楠」
第12番裏88景札所 「賢見神社」vs「水の丸ふれあい公園」
第13番裏88景札所 「剣山スーパー林道」vs「大歩危峡渓谷」
第14番裏88景札所 「菅生かかし村」vs「奥祖谷二重かずら橋」
第15番裏88景札所「奥祖谷観光周遊モノレールの頂上から見る剣山」vs「剣山からの大パノラマ」
第16番裏88景 「こんなところに天の岩戸」vs「大川原高原からのパノラマビュー」
第17番裏88景札所 「阿波のサグラダファミリア 大菩薩峠」vs「太龍寺ロープウェイ」
第18番裏88景札所 「軽自動車でないと通れない椿泊集落」vs「平等寺から眺める御大師さん」
第19番裏88景札所 「幻の日和佐城」vs「薬王寺からの日和佐の町並み」
第20番裏88景札所 「サバ絶ち鯖大師」vs「松ヶ磯」
第21番裏88景札所 「雨ざらしのトンネル」vs「竹之島海中公園」
第22番裏88景札所 「むろと廃校水族館」vs「室戸岬灯台 」
第23番裏88景札所 「魚梁瀬千本杉」vs「モネの庭」
第24番裏88景札所 「日本一高い防波堤」vs「海に浮かぶレストラン」
第25番88景札所 「シャトー三宝」vs「轟の滝」
第26番裏88景札所 「手結の直立する道路」vs「太平洋と桂浜」
第27番裏88景札所 「城西館からの高知城」vs「高知城天守と城下の眺め」
第28番裏88景札所 「沢田マンション」vs「ゆとりすとパークおおとよ」
第29番裏88景札所「大森川ダム」vs「にこ淵」
第30番裏88景札所 「椿山限界集落」vs「安居渓谷」
第31番裏88景札所 「土佐の投入堂」vs「中津渓谷 雨竜の滝」
第32番裏88景札所 「横波三里スカイライン」vs「四国カルスト」
第33番裏88景札所 「星ヶ窪」vs「天狗高原」
第34番裏88景札所 「風の里から見る鳥形山ピラミッド」vs「おちゃくりかふぇ」
第35番裏88景札所「黒尊川の水遊び」vs「四万十川カヌー」
第36番裏88景札所 「下津井眼鏡橋」vs「入田柳畑」
第37番裏88景札所 「岩本寺天井絵」vs「入野浜砂浜美術館」
第38番裏88景札所 「御荘 松軒山公園」vs「三原 星ヶ丘公園」
第39番裏88景札所 「ダイビングの柏島」vs「サーフィンの大岐の浜」
第40番裏88景札所 「宿毛市定期船から見る沖の島」vs「観光遊覧船から見る足摺岬」
第41番裏88景札所 「臼ばえ」vs「見残し」
第42番裏88景色札所 「天下茶屋とキリンハウス」vs「宿毛 咸陽島」
第43番裏88景札所 「紫電改」vs「高茂岬」
第44番裏88景札所 「日振島」vs「外泊」
第45番裏88景札所 「高知県宿毛市愛媛県南宇和郡愛南町篠山小中学校組合立篠山中学校」vs「遊子水荷裏段畑」
第46番裏88景札所 「巨大フィギィアの鬼娘だっちゃ」vs「成川渓谷」
第47番裏88景札所 「駐車場から100bのお菊の滝」vs「駐車場から1200bの雪輪の滝」
第48番裏88景札所 「城川町の茶堂群」vs「苔庭」
第49番裏88景札所 「長浜大橋」vs「臥竜淵と不老庵」
第50番裏88景札所 「内子の屋根付橋」vs「内子の町並み」
第51番裏88景札所 「八幡浜大島」vs「八幡浜の段々畑」
第52番裏88景札所 「国道九四フェリーから見る佐田岬」vs「佐田岬」
第53番裏88景札所 「ターナー島」vs「松山城」
第54番裏88景札所 「市川バナナ店」vs「道後温泉本館」
第55番裏88景札所 「三津浜の台付き」vs「三津の渡し」
第56番裏88景札所 「村上海軍能島の渦潮」vs「船上からの来島海峡の渦潮」
第57番裏88景札所 「今治駅の遠景の視力検査」vs「亀老山からの来島海峡の遠景」
第58番裏88景札所 「伯方島 木浦城」vs「大三島 多々羅大橋」
第59番裏88景札所 「魚島 城山展望台」vs「弓削島 シー リゾートフェスバ」
第60番裏88景札所 「中華料理福臨跡」vs「東予休暇村レストラン」
第61番裏88景札所 「唐岬の女滝」vs「白猪の男滝」
第62番裏88景札所 「えひめ酒だる村の阿歌古渓谷」vs「滑川渓谷」
第63番裏88景札所 「りんりんパーク」vs「横峰寺」
第64番裏88景札所 「瓶ヶ森林道」vs「石鎚山」
第65番裏88景札所 「60円で渡れる新居大島」vs「マイントピア別子」
第66番裏88景札所 「大王製紙の煙突」vs「三島公園」
第67番裏88景札所 「井関池」vs「豊稔池」
第68番裏88景札所 「観音寺チャンスセンター」vs「銭形砂絵」
第69番裏88景札所 「天空の朝日山城」vs「天空の鳥居」
第70番裏88景札所 「ばぁちゃんが焼いていた小前美容室のたこ判」vs「父母ヶ浜」
第71番裏88景札所 「三埼灯台」vs「紫雲出山」
第72番裏88景札所 「城山山頂で上から見降ろす讃岐富士」vs「Wダイヤモンド讃岐富士」
第73番裏88景札所 「櫃石島で下から覗く瀬戸大橋」vs「聖通寺山からの瀬戸大橋」
第74番裏88景札所 「瀬戸大橋に一番近い島 本島」vs「東山魁夷せとうち美術館からの瀬戸大橋」
第75番裏88景札所 「フェリーからの高松」vs「花樹海からの高松」
第76番裏88景札所 「小豆島城ヶ島トンボロ現象」vs「小豆島エンジェルロード」
第77番裏88景札所 「瀬戸内海最高地点817b 星ヶ城」vs「小豆島四方差」
第78番裏88景札所 「寒霞渓裏登山道」vs「寒霞渓ロープウェイ」
第79番裏88景札所 「峰山公園」vs「栗林公園」
第80番裏88景札所 「古高松から見る乳首屋島」vs「屋島 獅子の霊厳」
第81番裏88景札所 「竹居観音」vs「大串自然公園」
第82番裏88景札所 「三木 太古の森」vs「志度 カントリークラブ」
第83番裏88景札所 「おっさんの帽子の島」vs「ジオサイト」
第84番裏88景札所 「白鳥動物園で園内散策する展示動物」vs「引田の町並みを歩く」
第85番裏88景札所 「高山航空公園」vs「キトクラスカフェ」
第86番裏88景札所 「まんのう公園 クリスマスライトアップ」vs「まんのう公園 昇竜の滝」
第87番裏88景札所 「牛屋口の坂本龍馬」vs「金比羅宮本宮」
第88番裏88景札所 「お酒列車」vs「観光列車」
2019年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
←2019年9月 2019年11月→
「父と子としてではなく二匹の獅子としての勝負」 星一徹 2013.05.17














みんそら〜みんなのSNS
ふるさとのカクテル「地カクテル」
時計やジュエリー販売〜アイアイイスズ
美味しいわらびもちはいかが?
  〜松風庵 かねすえ

駅コミ<駅からはじまる情報発信>
ジェイアール四国


みんそらSNS



 
Copyright 四国裏88景巡り All rights reserved.
掲載されているすべてのコンテンツの無断使用、掲載を禁止します。